包茎の種類と治療を受けて得られるメリット

トップページ
お気に入りに追加
  

包茎の種類と治療を受けて得られるメリット

包茎の種類は大きく分けると仮性包茎と真性包茎になります。仮性包茎は平常時に亀頭が皮で覆われてしまっている状態ですが、勃起すると皮がむけるので亀頭を露出する事が出来ます。真性包茎は平常時に亀頭が皮で覆われていてしかも勃起をしても皮がむけない状態なので亀頭を露出する事が出来ません。

 

仮性包茎は日本人でも多いと言われていて亀頭を露出する事が出来るので性交渉をする時もそれほど支障が出ないので治療の緊急性はありません。しかし真性包茎は亀頭を露出する事が出来ないので性交渉をする時も支障がでてしまいます。それに亀頭を露出する事が出来ないまま放置してしまうと雑菌が繁殖して強い臭いが発生する事もあるので出来るだけ早く治療をした方がいいです。

 

包茎治療をする時は医者に見せる事になるので恥ずかしさはありますが、包茎の治療を受けて得られるメリットもあります。治療を受けて得られるメリットは包茎というコンプレックスから解放されるという点です。。性交渉をする時に包茎のペニスを女性に見られるとコンプレックスになってしまいますが、治療を受ければ自信を持てるようになります。

 

また友人同士で温泉旅行に行って一緒に入浴する時も包茎というコンプレックスがなくなります。また包茎だとEDの症状も出やすいので性交渉をする時にも支障が出てしまいますが、治療を受ける事によって持続力が高まり性生活も充実します。包茎の治療を受けると日常生活の中でメリットになる事が多いので恥ずかしがらずに一歩を踏み出してみましょう。